About us

Dog Trainer

Yoko Koseki
小関洋子

FEAR FREE®︎認定プロフェッショナルアニマルトレーナー

犬を飼い始めたことをきっかけに、愛犬により良い生活を提供したい!という思いで、ドッグトレーニングについて学び始めました。

科学に基づいた動物に親切なトレーニングを学ぶ為、現在も定期的にセミナー等に参加し、継続的に知識のアップデートとスキルの向上に努めています。 

ドッグトレーナーである前に、皆様と同じ動物たちのケアギバーであり、飼い主です。
悩みや楽しいことも共有し、寄り添っていけるトレーナーを目指していきます!

2021年より保護団体the Voiceにて保護犬の預かりも担当し、様々な理由で保護された子達と暮らしながら里親探しのお手伝いをしております。

FEAR FREE® Cartificated Animal Professional Animal Trainer

米国FEAR FREE認定プロフェッショナルアニマルトレーナー

FEAR FREE®とは?

2016年、アメリカの獣医師マーティ・ベッカーにより立ち上げられました。

「ペットのお世話をする人たちを教育し、ペットの恐怖,不安,ストレスを予防し軽減する」という使命のもと活動やトレーニングプログラムを提供している組織です。

FEAR FREE認定アニマルトレーナーは、既定のトレーニングプログラムを修了し、獣医師や飼い主様と協力しながら、獣医訪問時や日常生活でのストレスや恐怖,不安を最小限に抑えながらトレーニングを行います。

継続学習

2023年12月:
・Fear Free Animal Trainer Certification Program修了Fear Free®︎ Professional Trainer(フィアフリープロフェッショナルトレーナー)認定
・CAAWT コンストラクショナル・アグレッション・トリートメント(CAT)グループクラス全4回

2023年11月:
Laura VanArendonk Baugh 『How to set your puppies up for success』/ラーラ・ヴァンアーレンドンク・バー『子犬の成功を手伝う方法』

2023年9月:
・CAAWTメンバーシップカンファレンス
・BAW ACADEMY 『ストレスシグナル講座〜ボディーランゲージの科学的理解とオブザベーションスキル〜』

2023年8月:
BAW-MET-Amb(バウ・モダン&エシカル・アニマルトレーニング・アンバサダー)認定

2023年3月:
BAW ACADEMY『エラーレス・クリッカー・トレーナー・コース(ECT)』全3回修了

2022年12月:
・BAW ACADEMY 『拮抗条件付けが本当にいいの?〜ネガティブな感情反応の理解と対処〜』
・LUSH DOG『ボディシグナルから読み解く犬の気持ち』

2022年11月:
BAW ACADEMY 『【徹底理解】リソースガーディング〜資源を守ろうとする犬の行動の科学と建設的な対処〜』

2022年10月:
BAW ACADEMY『動物のトレーニングの倫理と倫理基準』

2022年8月:
BAW ACADEMY『The Science of Behavior and Behavior Change⑴』

2022年2月
the VOICE勉強会『愛犬のストレスを減らす〜エンリッチメントに挑戦〜』

Staff Dog

Oliver
トライアルなどでヘルパードッグとしてお手伝いをしてくれます。お泊り中の子たちと遊ぶのも大得意!2017年生まれのパピヨンの男の子です。

動物取扱業登録

登録番号:91-0145/91-0146
種別:保管/訓練
登録年月日:2023年3月27日
有効期限:2028年3月26日
責任者氏名:小関洋子

Liv Dog~Training & Care~の倫理基準

🐾LIMAに沿ったトレーニングプランの実施

LIMA(Least Intrusive Minimally Aversive)

【最小侵略的な行動介入方針】
最も非侵入的で、嫌悪を最小限にとどめた効果的な行動介入。Susan Friedmanの行動修正ヒエラルキーに賛同し、トレーニングプランの基準として採用しています。
⑴栄養的・身体的健康 ⑵先行事象のアレンジ ⑶正の強化 ⑷代替行動の分化強化 ⑸消去・負の強化・負の弱化 ⑹正の弱化

🐾正の強化ベースのトレーニング

トレーニングやケアなどすべての場面において、動物に罰や脅し,強制といった不快感を与える方法は使用しません。正の強化ベースでのトレーニングを実施します。動物の行動をやめさせたり減らすのではなく、行動レパートリーを増やすことで、問題となっている環境下でも望ましい行動が出るようサポートします。

🐾専門外・対応できない案件について

自分の知識やスキルで対応できない依頼や案件については、同等の倫理基準をもち、科学的で動物福祉に沿ったトレーニングを行う他のプロフェッショナルの協力を求めます。
関わる動物に心身の異常がある場合、必ず獣医師の判断を仰ぎ、獣医師指導の下トレーニングを実施します。

🐾BAWedu株式会社の倫理基準に従う

当方はBAWedu株式会社によるBAW-MET-Amb(バウ・モダン&エシカル・アニマル・トレーニング・アンバサダー)の認定を受けています。

BAWedu株式会社の倫理基準

タイトルとURLをコピーしました